月別アーカイブ: 2015年12月

デイトレで食べている毎日

FXで選ばれることの多い三大通貨とは何でしょうか。
FXは通貨選びから始まりますが、初心者はどの通貨を選べばいいか悩むこともあります。

まず一つ目、世界の基軸通貨のアメリカドルです。
流通量は世界一で北アメリカに位置するアメリカで用いられています。
経済や政治などで価格が動くこともありますが、他の通貨と比較した場合値動きはゆるやかです。
二つ目、ユーロはヨーロッパのEU加盟国間で使用されていて使用国でいえば最大規模を誇ります。
記憶にも新しい比較的新しい通貨ですが、ヨーロッパ広域で用いられていることから流通量も多いです。
三つ目、それは使用国が日本に限られますが円です。
円は不景気などでも世界的に強く、避難所的な役割として世界の投資家からの信頼も厚いです。
政治や経済での影響を受けて値動きがあります。
これらの三大通貨はFX初心者に人気があります。
そのわけは値動きが限定的なことから、ロスカットにも合いにくくスプレッドが小さいことも要因と思われます。
通貨選びはFX初心者の躓きをなくすために慎重におそなうといいでしょう。

投資行動は基本的には長期投資が有利であることは確かです。
FXにおいても長期の方が利益が出る可能性は高いものは確かにあります。
例えば、現在の状況で円ドル相場はどう考えても円安の方向に行くことが考えられます。
誰でも知っていることですが、アメリカが金融緩和をやめて利上げの方向に動いているのは確かでありますし、同時に日本はデフレ脱却がなかなか進まないために、長期に渡って金融緩和を続かざると得ない状況にあると考えられるからです。

このような状況下にあって、長期的な観点から見て対ドルに対して、円高に進むということはどう考えても可能性は低く、円安の可能性の方が高いということは明らかにわかります。

ただし、FXという投資に関して言えるのは長期投資というイメージは出てきません。
短期、または超短期で利ザヤを稼いでいくのがFXの本道のように考えている感じはします。

私はデイトレードで生計を立てています。
これで食べるようになってからもう5年目になりますね。
毎日、毎日チャートに張り付く日々にももう慣れましたね。最初はやはり大変でしたよ。なかなか利益が出ませんでしたから。チャートの分析手法を身につけてからようやく少しずつ儲けが出るようになった感じですかね。
FXチャート

しかし、今では毎月ある程度の額の利益が出ています。
もうあの辛い通勤地獄を体験しなくていいと思うと幸せですね。
サラリーマン時代は上司からのパワハラや人間関係に真剣に悩んでいました。
それから解放されたのは本当に嬉しいですね。
FXと出会えたのが本当に幸運だったなって思います。これからもこれで食べていきたいですね。

取引する通貨はユーロ、ポンドがほとんどです。
あまり色々な通貨には手を出しません。原資は1000万円程で始めたのですが、今では資産がだいたい8000万くらいになっています。
このまま億を目指したいですね。
FXは毎日が戦いだから大変ですね。でも逆にやりがいもあります。FXで生活するのはやめられないですね。