月別アーカイブ: 2015年11月

金利据え置きだった政策金利発表

豪州銀行政策金利発表が11月にありました。
発表当日、利下げが騒がれている豪ドル円の行方が気になり、何度もチャートの動きを確認してました。
結局金利据え置きになり、安心感からか優生的に買われて、クロス円の中でトップの伸び率でした。

日足を見ると、重要な高値で2回も上値を抑えられていたことから、上昇してもしばらくは上値が重いと判断しました。
日足でトレンドが出ていないので買いは見送りました。

そして、外から帰ってきてチャートを見ると1時間足で綺麗な押し目を作っているところでした。
買いたくなるようなチャートだったけど、現在保有中のポジションがあるのでやめておきました。
8月には人民元切り下げ事件が起きました。

波乱は市場全体に広がり、ニューヨーク時間で一時、82円を記録したことがありました。
もしかすると80円も割ってしまうかな?なんて売りの準備を考えたけど、仕掛けなくて正解でした。
今は戻り歩調で87円を付けています。豪ドル円のトレード、今年は難しいです。