月別アーカイブ: 2015年10月

勝ちやすい通貨ペアの選び方

FXで勝つには通貨ペア選びも大切です。
まず、チャートを見て陽線や陰線が交互に出ている、また、上ヒゲや下ヒゲが長いローソク足がたくさん出ている、長い陽線や陰線が出ている通貨ペアは例え、得意な通貨ペアでも見送るようにしています。

まず、陽線や陰線が交互に出ているとトレンドがはっきりしていない相場がほとんどです。
このような相場に手を出すとすぐにストップまで到達してしまいますし、上ヒゲや下ヒゲが長い時も同じようなことがいえると思います。

それでは理想のチャートというと小さなローソク足の陽線が続いている、また、陰線が続いている通貨ペアです。
東京時間は比較的このような値動きをしますが、順張りでポジションを持つとやられる場合が多いようです。ですから、東京時間は逆張りが向いている感じです。

あと、クロス円以外の通貨ペア、例えば豪ドル/米ドルや米ドル/カナダドルなどは比較的キレイなトレンドが出るので、FX初心者にも勝ちやすいと思います。

FXで実感した一円の重さ

色んな所で目にするFXに関する情報で特に目にする『証券口座開設でキャッシュバック』入金して何回か取引して10000円に釣られ右も左も解らぬ初心者は多いと思います。

開設して取引するも通貨は一番耳にするドル円が無難と思いドル円に決定。
経済指標見ても何がどう影響するか解らず売買するのも怖いからとりあえず底値っぽいので買ってみたら翌日ドル1円上がっただけで自分の利益は10000円になってました。
そこにタイミング良くアメリカで雇用なんとかがプラスだとかでまたドルが上がってチャートの線が垂直に!

金額表示がまた一気に10000どころか20000超えて何が何やら状態で笑いが止まらないと言いたいけれど、驚きすぎて口が開いたままで笑うどころじゃない口が渇きました。

そのままドル円はなだらかに右肩上がりで「これなら明日もっと儲かる、果報は寝て待て」欲をかいて決済をしないで気分良く布団に入りました。

翌朝起きてすぐパソコンを立ち上げてチャートを見て一気に目が覚めました。
右肩上がりだったはずのドル円は夜中からストーンと下落というか落下していた
恐る恐る金額を見ると立派な赤字が万単位になっていてこの時漸く決済せざるを得なかったのです。
一体いくら金額変わったんだとFXサイトの通貨表示を見ると一晩で4円落ちていました。

財布を開け何となく一円玉を手にし心の底から一円を大事にしようと心に誓いました。